お家デートでパンケーキのイメージ

お家デートでパンケーキ

lover

恋人とデートというと一緒に色んな場所へお出かけするのが一般的なイメージですが、たまにはゆっくりお家デート♪なんていかがですか?ゲームや映画DVDなどを用意して、恋人とふたり自宅でくつろぐのも悪くありません。でも、自宅だと食事を自分で用意しなきゃいけなくて面倒ですよね。それなら、簡単に作れるパンケーキを焼いてみてはいかがでしょうか。

パンケーキなら、シロップやカットフルーツなど事前に用意しておけば焼き立てですぐ食べられますし、レトルトの惣菜やサラダとスープなどを添えれば、さほど手間をかけずに立派なランチの完成です。ホットプレートがあれば、お好み焼きを作るように、パンケーキとソーセージやベーコンなど好きなミールを一緒に焼きながら食べる、なんてバーベキュースタイルも楽しめるでしょう。また、恋人に「パンケーキに合いそうなお土産を」とお願いしておけば、持ち寄りパーティーのように盛り上がりますし、お土産を選ぶ楽しみも生まれます。もちろん愛する恋人のために、恋人の好物や好きそうなトッピングやミールを全て用意したいというのもアリですよ。

スイーツ系パンケーキにするなら、様々なカットフルーツが入った缶詰がお勧めです。生のフルーツは高いですし、処理に手間がかかりますが、缶詰なら安く色々な種類のフルーツを楽しめます。また、ホイップするのが面倒なクリームの代わりに、色々な種類のアイスクリームを用意するのもお勧めですよ。おやつじゃなくて食事としてパンケーキを食べたいなら、レトルト食品を活用しましょう。ハンバーグやビーフシチュー、変わったところではエビチリなど中華系の惣菜も意外と組合わせは悪くありません。

缶詰やレトルトを活用すれば、二人で過ごす時間を多くとられることもありませんし、お互いの好きなものを簡単に用意できます。「恋人のために、すべて手作りで!」と意気込む人もいるかもしれませんが、せっかくのデートですから、恋人はあなたと一緒に過ごすことも楽しみにしているのです。手作りもいいですが、あまり長い時間一人でキッチンに立っていてもつまらないでしょう。その点、パンケーキなら材料を混ぜる手間も焼く時間もあまりかかりませんし、おやつとしてもランチとしても楽しめるのでお勧めなのです。

デートで大切なのは、どれだけ自分を相手に捧げたかではなく、どれだけ二人でおいしいもの、一緒に過ごす時間を共有できたか、楽しめたかということです。