恋人と楽しむパンケーキのイメージ

恋人と楽しむパンケーキ

lover

恋人が甘いものが苦手だという場合、デートで人気のスイーツ専門店に行きたいと思っても、相手を誘って行っても楽しくないだろうとつい遠慮してしまうこともあるでしょう。「スイーツは別に苦手じゃないけど、人気の専門店は女の子だらけだし、浮ついた雰囲気で落ち着かない…」なんて意見もあるかもしれません。大好きなスイーツを、大好きな恋人と一緒に楽しみたい…そんなささやかな願いがなかなかかなえられないとなると、ストレスも溜まってしまいます。

そんな時は恋人のために、スイーツを手作りしてみてはいかがでしょうか?大切な人のために腕をふるうのはやり甲斐もありますし、甘さ控えめで彼の好みに合わせて作ってあげれば好感度も上がること間違い無しです。「でも自分は不器用だし、いきなり凝ったものを作るのは大変そう」と自信のない人には、今大人気のパンケーキがお勧めです。

事前にフルーツをカットし、ホイップクリームを泡立てて準備しておけば、パンケーキ自体を焼いて食べるまであまり手間暇をかけることもありません。そもそもパンケーキ自体、生地を混ぜて焼くだけととても簡単に作れます。ホットプレートでも焼けますから、恋人と会話を楽しみながら、目の前で作ってあげることもできるでしょう。

甘いものが苦手な恋人には、チョコやフルーツではなく、マッシュポテトや玉子サラダを作って添えてあげてはいかがでしょうか。ハンバーグやミートソースなどレトルト食品でもいいですし、思い切ってエビチリなどを添えればオリジナルの変わり種パンケーキを楽しめるでしょう。恋人が甘いもの好きなら、冷凍のミックスベリーやマンゴー、アイスクリームやチョコやジャムなど、好きなものを好きなだけ載せた自分好みのパンケーキを作りましょう。人は好きな相手が自分のために料理をしてくれている工程を見るのが嬉しいものです。どんな手順でパンケーキを作るのかを見せながら、人気の専門店では限定メニューがあって…などと色々話題を提供してあげましょう。

流行りのお店でスイーツを食べるのも楽しいでしょうが、たまには大切な人のために手作りしてあげるのも悪くありません。シンプルなパンケーキなら、どちらかの好みに偏ることなく、二人で楽しめるので、お家デートにはお勧めです。今まで食の好みの違いで恋人とあまり外食できなかったという人は、ぜひティータイムに手作りパンケーキをふるまってみてはいかがですか?